おイモとおつかい。

昨日は下の子の通う幼稚園のイモ掘りでした。
毎年とっても甘いおイモをお土産に持って帰ってくれます。そして毎回作るのは、いもきんとんとでもいうのでしょうか?
皮をむいて輪切りにしたイモをゆで、潰したところにバターと牛乳を加え練ったもの。
マッシュポテトのさつまいもバージョンです。
出来立てのほっかほかにバニラアイスを添えてたべたら、もうっ!!
子どもたちはこのおやつがだーいスキです。
ルクルーゼを使ってゆで、あとは余熱で数分…(*^_^*) となった時です。

あぁっ! … 肝心のバニラアイスがないっ! 買うの忘れたぁ!!

そこで、考えたんです。
4月から1年生になる娘に 「はじめてのおつかい」 をさせてみようかしら(^u^)

ちょうど家の前の坂を200mほど下った所に小さな商店があります。
道路はまっすぐなので店に入るまでしっかり見届けることが出来る、うってつけの商店です。

娘に「ずっと家の前から見てるから1人で買いに行ってみる?」
と聞くと、人見知りの激しい娘がめずらしく乗り気!
車に気をつけることと、急がないんだから走ってコケないように、と伝えて送り出しました。

はぁ… いくら姿が見えるとはいえ、心配で心配で…
そして… 半分を過ぎたころに小走りになった娘は、案の定コケてしまったんです。
きっと泣きながら戻ってくるだろうなと、はじめてのおつかいを諦めました。
ですが、娘はしばらくたたずんでいましたが、まったく振り返ることなく店に向かって歩いて行ったんです!
何度、追いかけて行って「大丈夫?」って話しかけようと思ったことか。
そして、店に入って数分…  今度はなかなか出てこない… はぁ、またまた心配。
泣いてるの? アイスがわからない? 何かあった?
もう我慢しきれなくなって、店まで半分のところまで来たとき、娘が小袋を片手に店から出てきました。
達成感でいっぱいのその顔は、やはり泣いていたみたい。
すごいねぇ、できたねぇ、えらいねぇ、やったねぇ! 抱きしめちゃいましたよ。
私の顔をみて安心したのか、娘はまたどっと泣いちゃいました。
そして、両ひざと左手のひらにアカチン+バンソウコウが…
お店のおばちゃんがコケた時のけがを手当てしてくれたようです。ありがたいなぁ(/_;)

家に帰って娘をなだめ、ゆであがってほくほくのおイモをつぶし、バターと牛乳を加えアイスを添えてテーブルに。
もうそのころにはケロッとしていて、自分が採ってきたおイモと自分が買ってきたアイスのコラボおやつをおいしそうに食べていました。
e0151237_1237123.jpg
e0151237_12371539.jpg


それからしばらくして、上の子が小学校から帰ってきました。
娘は自慢げに「ひとりでおつかい行ったっちゃがぁ!!」 ってニコニコ。
その言葉を聞いて上の子がすかさず言ったのは…
「こわっ!」 (こんな小さい子によくそんな事させたなぁ、みたいなニュアンスでした)

確かに。怖かった。どきどきした。
[PR]
by roomy-note | 2008-10-29 12:56 | くらし。